Fujimizaka Slopes in Tokyo
東京の富士見坂
★に富士見坂標示板があります
Guide-map of Nippori
まだ富士山頂が良く見える
日暮里・富士見坂
道幅は狭いが見晴らしの良い富士見坂   (2001年2月)
Fujimizaka Slope: Nishi-Nippori
1999年まで富士山全体がきれいに見えていた富士見坂。現在は左稜線が高層マンションで遮られています。この坂は荒川区西日暮里3丁目にあり、山の手台地の北東端・上野台地の西側斜面から西南西へ下ります。この辺り、江戸時代には日暮の里(ひぐらしのさと)と呼ばれ、西日暮里公園のある道灌山(どうかんやま)から諏訪台にかけて、眺望のすぐれた名所でした。現在も坂上の諏訪神社境内奥には見晴らし台があり、電車ウォッチングのスポットとして知られています。

JR山手線・京浜東北線日暮里(にっぽり)駅から山側の御殿坂を上り、諏訪台通りを西日暮里駅方面へ歩くと6分ほどで富士見坂の坂上に出ます。車の往来もあり静かな散歩道とは言えませんが、町名のように日暮れ時に坂を歩いてみたくなります。天気運が良ければ、坂の正面二つのビルのわずかな空間に富士山が見えます。夕焼け空を背景にシルエット富士が望めたときは最高の気分。山頂へ夕日の沈む「ダイヤモンド富士」が見える日(11月中旬と1月末)は坂上に多くの人が集まります。

富士見坂の近くには寺町・谷中(やなか)があり、付近に散在する寺院を巡って休日ウォーカーが訪れます。江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜の眠る谷中霊園は桜の名所としても知られ、春先には墓地の中で宴会が始まります。下町情緒たっぷりの商店街・谷中銀座の入口へ続く階段坂「夕焼けだんだん」もなかなかの雰囲気。坂上からは子供のころに見たような懐かしい夕景が見られます。

冬の朝は真っ白な富士山が良く見える   (2002年2月)
Mt. Fuji From Nishi-Nipppori

日が沈むと富士山はシルエットに   (1999年1月)
−この時はまだ左稜線が見えていた−
Mt. Fuji From Nishi-Nipppori

このページのトップ 東京の富士見坂・インデックスページ
updated : July 1, 2005
released : May 30, 1998

無断で転載・複製することを禁じます.

久しぶりに聴きたい
ザ・ビートルズの名曲
フール・オン・ザ・ヒル
The Fool On The Hill
●リードボーカルはポール。美しいメロディをポールのリコーダー、ジョンとジョージのハーモニカが印象づける。「丘の上の愚か者」とは誰を隠喩しているのか。ポール作詞の守備は広い。
●親友でもあるマネージャーの死後、ビートルズは方向を失い始める。TV映画を自主製作したがその難解な内容は一般に受け入れられなかった。サントラとシングル曲を集めたこのアルバムは1967年末の発売。
(Kuri) 
収録アルバムCD
ザ・ビートルズ
写真提供:JBOOK

●後期ビートルズのヒット曲を集めた2枚組ベストアルバム「青盤」。このCDにも収録されている。
ザ・ビートルズ
写真提供:JBOOK