Fujimizaka Slopes in Tokyo
東京の富士見坂
★に坂名を刻んだ標石板があります
Guide-map of Takada
新宿高層ビルの眺望が美しい
高田・富士見坂
日無坂(左)とY字に分かれる富士見坂   (1998年5月)
Fujimizaka Slope: Takada
富士見坂は豊島区高田1丁目と文京区目白台1丁目のちょうど区界に沿って、目白通りから南南西へ下ります。この辺りは豊島区から文京区にかけて目白台地が続き、目白通りの南側に急斜面を形成しています。この坂の西側近くには、東京の坂の中で最も勾配の急な胸突坂(のぞき坂)があります。この富士見坂も歩いて上ると途中で一休みしたくなるほどの急坂。自転車ではペダルを漕いで上れません。

1980年代まで坂上から正面右手に富士山が見えていました。もう少し西寄りに坂が下っていれば今でも見えるかも知れません。現在では住宅やビルに遮られ、眺望の主役は新宿高層ビル群に代わっています。特に、ビルの窓灯りが映えるころの夕景は見事です。東京メトロ有楽町線護国寺駅から勾配の緩やかな清戸坂を上って、ほぼ1kmの距離。JR山手線目白駅前から都営バスに乗ると高田1丁目で下車します。

明治100年を記念して富士見坂と改名されるまでは、坂上からY字に分かれる隣の階段坂とともに日無(ひなし)坂と呼ばれていました。この文京区側の"本家"・日無坂は江戸時代からある坂。うねりながら続く狭い階段に趣があり、ぜひ歩いてみたい所です。

坂下から程近い神田川リバーサイドにはライトアップされた桜並木の続く遊歩道が整備され、橋の下では鯉の泳ぐ姿が見られます。水鳥ウォッチングの楽しめる新江戸川公園や関口芭蕉庵などの見所も多く、休日散策にはぴったりのエリア。富士見坂の東側近く、文京区目白台1丁目にある小公園から眺める新宿高層ビル群の夕景もきれいです。

目白台の小公園から見た新宿方面
Distant View of Shinjuku
このページのトップ 東京の富士見坂・インデックスページ
updated : July 1, 2005
released : May 30, 1998

無断で転載・複製することを禁じます.

久しぶりに聴きたい
ザ・ビートルズの名曲
ウィズ・ア・リトル・ヘルプ
・フロム・マイ・フレンズ

With A Little Help
From My Friends
●リンゴがリードボーカルをとる。ドラッグソングと言われたこともあるが、「友だちの助けがあれば頑張れる」と内容は健全。冒頭の歌詞はリンゴへの皮肉か。
●サイケデリック、インド楽器、バロックなどメンバーの音楽指向が拡がりすぎたため、1967年発売のアルバムは「全体を架空のショウに仕立てる」というアイデアでまとめられた。奇抜なジャケットも話題を呼んだ。
(Kuri) 
収録アルバムCD
ザ・ビートルズ
写真提供:JBOOK

●後期ビートルズのヒット曲を集めた2枚組ベストアルバム「青盤」。このCDにも収録されている。
ザ・ビートルズ
写真提供:JBOOK