アレルギー専用鼻炎薬 「アレグラ」

花粉症の季節は過ぎましたが花粉症は春だけではありませんし、アレルゲン(アレルギーの原因物質)はハウスダストなど季節に関係のないものもあります。

「アレグラ」は元々は医療用(処方箋が無くては買えない薬)でしたが、現在は薬局で普通に買えるようになっています。但し、薬剤師の服用上の注意などを聞いて購入する必要がある「要指導医薬品」なので、薬剤師がいない薬局では購入できません。

2〜3日でおさまるような発作であれば薬局で1箱(1週間分、毎朝夕1錠づつで14錠、約1400円)を買えばいいのですが、花粉症などの場合は2〜3ケ月分必要となりますので、受診して処方箋をいただいて購入したほうが経済的負担は軽くなります(手間と時間はかかりますが)。

鼻炎、鼻水、くしゃみはもちろんのこと、目の周りも痒みも軽くなったということも聞きます。


核酸の基礎知識はここをクリック

メシマコブの基礎知識はここをクリック

いきいき健康ニュース へ戻る