編集たより

いつのまにか桜の季節も過ぎて、新緑真っ盛りの季節になりましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

赤ワインが大変なブームでこの3年間で1.8倍も消費量が増えたそうです。赤ワインに多く含まれるポリフェノールという物質に悪玉コレステロールの酸化を防ぐ効果が有るといわれています。 この研究成果を発表されたのは国立健康・栄養研究所の近藤和雄室長ですが、雑誌のインタビューによればご本人は「赤ワインにはポリフェノールが含まれていることは確かだが、赤ワインそのものが身体に良いといった訳では無い。」とおっしゃっています?! どこかで何かが間違ってしまったようですね。このような事はブームと見ればすぐに飛びつく日本人の民族的性格を物語っています。

今号の特集は 鮭白子エキスに核酸と一緒に含まれているプロタミンとダイエットに強いインドハーブとコーヒーの美味しい関係 のお話です。 夏に向かってダイエットが気になる季節ですが、正しく理解して、賢い健康生活を送りましょう。

環境医学・栄養学研究所

VOL#10の内容(98/04発行)

核酸栄養学 プロタミンについて。

栄養新知識 ハーブとコーヒーの美味しい関係。

核酸の基礎知識を得たい方はここをクリックして下さい。

ホームページに戻る