編集だより

皆さんも高校時代の保健の授業で「健康とは、単に疾病または、病気の存在しないことではなく、肉体的、精神的及び社会的に健全な状態であること」と習ったことでしょう。この定義はWHO(世界保健機構)の定義ですが、現在この定義に「魂(たましい)」を入れるかどうかを巡って論議がおこなわれています。賛否をとった結果、賛成多数で総会の議題とすることになっていますが、日本は棄権したそうです。西欧では「魂」に関する研究が盛んで、一般人も広く受け入れているようです。(そうでなければWHOで取り上げられるはずがありません。)我々日本人はすっかりエコミックアニマル(お金がすべて)と化していて、「魂とは?」「生きる意味とは?」と思いを巡らすようなこともなくなってしまっています。私は「魂」の概念を取り入れることには大賛成です。人間は肉体と精神があいまって存在していますが、むしろその本質は「意識」ではないかと思っています。「魂」の存在を無視しては健康を語ることは出来ないとおもいますが、読者の皆様はいかがでしょうか?>

環境医学・栄養学研究所

VOL#16の内容('99/08発行)

核酸栄養学 食事からとる核酸が免疫力を高めます。

核酸の基礎知識を得たい方はここをクリックして下さい。

バックナンバー一覧へ戻る