糖尿病のインスリン治療

今日の新聞(読売 2010/06/19)に製薬会社(サノフィ 世界第3位の製薬会社)の広告ですがインスリン治療についての話が載っていました。

糖尿病の治療は食事、運動が基本でそれでも血糖コントロールが不十分な場合には薬による薬物療法をプラスします。薬には飲み薬とインスリン注射の二つが患者さんの状態にあわせて選択されます。注射といっても今では患者さんが自分で行うように注射器もペン型で針も短く細くなっていて難しくなく、小型軽量なので出張、旅行、パーティなどの長時間外出も可能になります。やみくもに怖がらずにお医者さんと相談されて治療の選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

2010/07/04に市民公開講座も開催されています。


核酸の基礎知識はここをクリック

メシマコブの基礎知識はここをクリック

いきいき健康ニュース へ戻る