がん治療費.com

当サイトでも何回か治療費について取り上げてきましたが、医療費が軽減される高額療養費制度によって、1ヶ月の自己負担金額は高くても8万数千円程度(一般区分)の収まります。しかしがん治療は長期にわたるのが普通ですので、一回だけの治療費ではなく、いったい総額としてどれくらいかかるのだろうと不安になると思います。

がん医療に携わるお医者さん達で作る「NPO法人・東京地域チーム医療推進協議会」が運営するサイト「がん治療費com」では、保険がきく標準的な治療(「標準治療」については当サイトバックナンバー「#40」をごらんください)を受けた場合の5年間分の医療費を知ることができます。

がんの部位・種類、進行度を入力すると年度別に5年間の医療費が計算されます。がん再発に場合の治療費や、保険適用の治療費以外の費用(差額ベット代など)などは示されません。)

がん専門医グループのサイトですので、次のような非常に参考になる情報もあります。

1.注目される治療方法とその治療費(たとえば、免疫細胞療法、放射線療法など)

2.治療効果の見方

3.緩和療法

4.セカンドオピニオン  などなど


核酸の基礎知識はここをクリック

メシマコブの基礎知識はここをクリック

いきいき健康ニュース へ戻る