編集たより

椋鳥(冬だけ日本に来ます)2週間位前から見られるようになり、じょうびたきもそのうちに見られるでしょう。
季節の移り替わりの早さには驚くばかりですね。

さて、2週間ほど前にヒプノセラピー(催眠療法)のリフレッシャーコース(新しい知識を教えるコース)を受けてきました。 最近はすっかり忘れていましたが、昔の仲間に会ったり、クラズナー博士(米国 催眠療法協会長)に会ったりして、懐かしい時代を思い出しました。 精神(気持ちの持ち方)が身体に与える影響は実証されています。

昨年このニュースに「私の健康法」を連載していただきましたタレントの久里千春さんが826日にテレビ朝日の「徹子の部屋」に出演されました。 「更年期障害に効く子宮体操のコツ」との話題で健康食品を含めた健康法の話題で、お人柄そのままに大変面白く、かつ役立つ内容でした。 ご覧になられましたか?

さて、今回は細胞の自殺とホリスティック医療についてのお話です。

環境医学・栄養学研究所

VOL#8の内容('97/11発行)

核酸栄養学 細胞を自殺(アポトーシス)させる核酸のお話です。

栄養新知識 ホリスティック医療のお話です。

核酸の基礎知識を得たい方はここをクリックして下さい。

ホームページに戻る