2015年(平成27年)4月現在
加藤晴子


■中国言語論〔現代中国語の談話研究〕【大学院 博士後期】
11年度--15年度
現代中国語の談話研究を扱った専門書の精読を通して,文をこえるレベルからの中国語の見直しを行なう。


■中国語学研究〔中国語の品詞分類〕【大学院 博士前期】
09年度--15年度
品詞分類,個別の品詞に関する論文を精読する。


■中国語科教育法U【教職科目 3年】
14年度--15年度
教科内容についての深い理解の獲得とその実践を最終目標に,各種学習スタンダードについての理解を深めるとともに,その内容に沿った学習指導案の作成および遂行能力の獲得と,到達度測定・評価の方法,および,各種工具書を教育活動に活用する能力の習得を目標とする。


■卒業論文演習〔中国語学〕【選択科目/専修専門(言語・情報)4年】
10年度--15年度
現代中国語の文法・語彙または日中対照研究の分野で,卒業論文を執筆したり,卒業研究を行ったりする者に対して必要な指導を行う。


■アジア・アフリカ言語研究A・B/アジア言語研究/東アジア地域言語論〔中国語学概論〕【選択科目/専修専門(言語・情報)/地域専門 3・4年】
09年度--15年度
朱徳煕『語法講義』をよりどころに,現代中国語に関わる語彙・文法の諸問題を取り上げ,具体的な事例を文法体系全体のなかで捉えなおす。現代中国語の文法を体系的に捉え,中国語の運用にあたって直面する具体的問題と理論とを結びつける力の獲得を目指す。


■アジア・アフリカ言語研究概論A・B〔中国語文法概論を読む〕【概論科目(言語・情報) 2・3年】
09年度--15年度
馬真『簡明実用漢語語法教程』の精読を通じて,中国語文法の基礎知識を整理すると同時に,学術的なジャンルの高レベルな中国語も確実に読解できる力を習得する。


■中国語T・U〔文法〕【地域言語A/主専攻 1年・2年】
09年度--15年度
日文中訳を通じ,中国語の発音,基礎的文法,基礎語彙を学習する。
教科書=東京外国語大学中国語研究室編「東京外国語大学 中国語教材 文法」


■中国語B〔読解〕【教養外国語/副専攻】
09年度・12年度
「中国語A」で学習済みの中国語の初級文法に基づいて,中国語の文章を読解していく。語の意味と文中での働き,文の構造,文と文とのつながり,中国語らしさと日本語らしさの違いなどに留意しつつ,テキストを読み進める。朗読も重視する。