●haruさん作「てるてる坊主」

起きてすぐブラインドを引き上げ、ほんの少し窓を開けて、表を見る。
雨は降っていない。7時の空にしてはやや暗い。でも、降っていない。よしっ。
今度は、少し自信を持って玄関から外に出てみる。
うっすらとして雲が、空全体を覆っているけど、所々薄いブルーも見える。
これなら大丈夫。天気予報通り、夜までは降らないだろう。
一番心配した天気もなんとかなった。今日はBBS仲間と近場BBQ。
さあ、準備だ。


バイクの仲間なのにツーリングじゃなくてBBQ(バーベキュー)。そうなんです。今回は、男の子ばかり5人?の子持ちのAOIさんが、日頃ツーリングには行けないという理由が主で、近場BBQをやることになったのです。(その割には、Keiちゃんと一緒に、先日初ツーリングで千葉まで「夢のカレー」を食べにいっていたなぁ。謎)場所は、都の施設で駐車場以外無料で使える調布市の野川公園。KOJIさんの紹介で、1ヶ月も前から予約していた。納屋の奥にしまい込んだテーブルや椅子を引っぱり出し、もう10年も使っている炭焼き用のコンロを探し出し、なんとかBBQの準備を整えていた。なにしろ梅雨時、雨が心配で、1週間ほど前から天気予報を気にする毎日。3日ほど前までは「降水確率50%」。一体どっちなんやーと言いたくなる中途半端な予報のまま。2日前から40%。前日の予報で40%以上の場合は中止と一応決めていたので、あとは、前日のスポット予報で決定しようと思っていた。前々日、昼間の雨は免れた感じ。前日、その予報に変化なし。よし、決行だ。雨は、当日深夜まで。昼間は曇り、そして夜るまた雨。4時が公園の終了だから、まず大丈夫。バイク組も濡れずに帰れることでしょう。
さて、今回の天気には、haruさんの「てるてる坊主」と共に、洗車をすると必ず雨が降るとririさんが断言するKOJIさんが、洗車はもちろん、顔も洗わなかったという努力の成果らしい。ありがたや、ありがたや。

        ●野川公園地図と雰囲気の写真。BBQには、予約が必要。

■10時、現地入り。野川公園、広い広い。
今回の食材は、リブロースを中心に、タンドリーチキン、牛タンのネギ巻き、牛ロースの塩焼き、野菜、焼きそばなどを準備させていただいた。加えて、AOIさんには、好評の「梅餃子」70個、ゴマのパウンドケーキを準備いただいた。まあ、10人プラス子供たちなら十分な量。焼いてすぐ食べて美味しい物を揃えたつもりだ。
現地野川公園は、元ゴルフ場とあって、広い、広い、綺麗、綺麗。こんな綺麗な場所を無料で貸してくれるなんて、都民税の力は凄い。おっと、私だって払っているぞ。使わないと損しちゃうぞ。管理事務所に行くと、ちゃんと予約されていて、予約ナンバーが5番。「5」と書かれた立て札がもらえる。これを地面に指しておくことになっている。ただ、とても広いので、30サイトくらいは大丈夫。あらかじめ予約さえしておけば、かなり余裕のある広さを利用できるのだ。
番号看板を、なるべくクルマに近い、なるべく平らな場所を見つけてグサッとさし、「ここが今日の我々の土地」を宣言する。10人プラス子供たちだから、かなり広い場所を取りたい。上手く木に囲まれて、ぽかんと空いている場所としては、最高の場所だった。早速、クルマから椅子、テーブルを出し、中心に並べる。それだけでもうサイトらしくなる。タープも持ってきていたのだが、ここでは使用禁止。ちょっと残念だが、決まりだし、破ると超目立つので、断念。次に炭焼きコンロを組み立てる。私の持っている物は、二つ折りのコンロをパカンと開けると、ふたつのコンロになるタイプで、鉄板と網が同時にできる。かなり使い込んでいるので、年季が入っている。それでも、まだまだ使えるし、いままでちゃんと手入れしててよかったなあと感じさせられる。しかし組立が面倒。6本の足をねじ込み、間に棚もねじ込む。12箇所ねじ込まないといけない。まあ、しかたないか。炭や食材、食器などをクルマから降ろし、ようやく一休みと思っていたら、もう10時半。椅子に座って、一服していたら、KOJIさんが歩いてくる。「ここでしたか。全然気が付かなかった。ここでやるんですか。」「うん、クルマに近いし、木の陰も大きいし・・」するとKOJIさん、遙か彼方に向かって大声を上げた。「こっちーー。移動ーーーー。」なんと、遙か彼方で、テーブルを広げ、その回りで子供たちが動き回っている。すでに到着していて、準備を始めているところだった。あまりに広すぎて、お互い気が付かなかった。そういえば、コンロ組立に夢中になっていたので、回りは見ていなかった。
ようやく一緒になって、3津のテーブルを並べるとかなり立派なサイト。すると、「植野さんですかーー」と初登場のharuさんも到着。ちょうど空いていた私のクルマの隣にharuさんのクルマを停めてもらい、haruさん持ち込みのテーブル、椅子を並べ、餃子焼きコーナーが登場。11時には、ほとんど準備が完成した。あとは、炭に火を付け肉を焼き、バーナーで、餃子を焼けば、BBQの始まり、始まり。

●写真左 こうして写真で見ると、なかなか立派なサイトです。10人も楽勝で座れます。
●写真右 これが左右二段式の炭焼きコンロ。網と鉄板が同時にできる。鉄板は熱でゆがんでいる。

■keiちゃん以外!! 全員集合。
ほどなく、やはりみんなには初登場のひとことぬしさんも到着。それでは食べ初めようと言うことになった。カズやんは、少し遅くなると言うことだし、keiちゃんは、いつもの通りどうなるか見当も付かない。なにしろ一日にいろいろな予定を入れ、その都度予定も変わってしまうので、行動が読めないのだ。(自分でも読めない。)そのうち来るだろとしか、想像できないのが、Keiちゃんである。
焼き始め、食べ始めると、もうみんなご機嫌。餃子がまず登場して、舌鼓。リブロースも焼き上がり、熱々をほおばる。酒類はなしだけど、「アサヒポイント・ワン」というノンアルコール・ビールでのどを潤す。このビール、アルコールは0.1%以下。分類も清涼飲料で、運転でも不安はない。味は、ビールに近いというだけで、本物にはかなわないものの、コーラやジュース、ウーロン茶で食べているより数段食べ物が美味しい。最近、これが気に入ってる。他のメーカーは0.5%のアルコールなので、5本が飲める計算だ。
午前中、娘さんの授業参観だったカズやんも到着。娘さんが授業中廊下で寝ていると先生から聞いて、ちょっととまどい気味で参加した。話す話はバイクの話ばかり。あっちでも、こっちでもバイクの話題が飛び交う。初登場のharuさんのDUCATIには、特に根ほり葉ほりだ。なのにharuさんは余裕を持って答えている。「何馬力あるの?」とカズやンが聞いても、「140かな」と軽く答え、カズやんは、「おいていかないでねー」と情けない反応。
食べ終わって話しているうちに、riri&KOJIさんのキャンプ初挑戦話となり、今回買ったばかりの二人用テントを組み立ててみることになった。なにしろまだ買ったままの状態。7月の本番までに組み立て方くらいは試してみようと言うわけだ。出来上がると2×2メーターのかなり大きなテントで、バイクツーリングではかなりの贅沢。まあ、ご夫婦で寝るにはそのくらいの大きさは欲しい。パックサイズは、63センチ×直径15センチくらい。ちょっと長いね、という感じだが、KOJIさんのパニアケースもでかいので、問題ないでしょう。

組立もとても簡単。最近の物は良くできているなあ、と感心するばかり。本体は2本の骨をクロスさせる一般的なドーム型だが、スレッド式とつり下げ型のちょうど中間で、ドームの上の部分にスレッドが付いていて、下の部分はつり下げる。これだと組立にスレッドが巻き上がらず、とても楽。フライシートにも2本の骨が入っているので、しっかりとした屋根が付いている感じ。中も広くて、二人の愛の巣としては、・・・贅沢だぜ。(ちょっと僻み)

●今回、初登場のひとことぬしさん(左)とharuさん(右)。
ひとことぬしさんとは、3年ほど前、九州・長崎で会った。公開ツーリングに応えていただき、東京同士が長崎で初対面という面白い出会いの人だ。CB400で、どこまでも走り、なんと50000キロを達成したばかり。この調子だと10万キロも走りそう。全国各地の情報を持っている。何でも聞いてみると、必ず応えてくれる。
haruさんは、花の独身のキャリア・ウーマン。DUCATIに乗る姿はまだ見ていないが、haruさん大好きの富士・朝霧高原にみんなで行こうと話が盛り上がった。とても気の利く、いいお嬢さんで、お嫁さんにはお買い得と思うんだけどなあ。

■keiちゃん到着。鉄板カエル
「Keiちゃん、こないねー」と言っているうちに時間もどんどん過ぎて、はや3時。AOIさんの携帯が鳴り。噂のkeiちゃん。予定通り迷子になっている。携帯をKOJIさんに変わり、道案内。「そこをUターン・・・・」。「Uターン」と言う言葉だけで、困惑するkeiちゃんの顔が目に浮かぶ。カズやんとKOJIさんが、公園の入り口まで迎えに行って、なんとかkeiちゃん登場。すでにヘトヘトになっていまた。
到着して、食べ始めると、またまたこれも予定通りKeiちゃん喋り通し。今回の名言は「暑くて、鉄板の上のカエルみたいになっちゃった」で、新しいFEZER600は、夏は苦手らしい。焼きそばの皿を持ったまま、15分も一人で話している。いつもながら楽しい人で、keiちゃんが来ると不思議に盛り上がる。

●写真上左 riri&KOJIさんは、いよいよ不良の仲間入り。7月にはキャンプもやる。後はどうなっても、しーらない。で、カズやん寝てるし・・・。眠り姫のお父さんだもんな。
●写真上右 AOI&yAsさん。朝5時に起きて、餃子とパウンドケーキを作ってくれました。うまかったっす。この写真、なかなかいいね。夫婦みたい。
●写真下 おお、keiちゃんだ。朝7時に出発したのに、どこに行ってたの。えっ、ヒミツ。でも、怪しくない。ひとことぬしさん、あきれ顔。

■あっ、もう4時だ。みんなで後始末。楽しかったです。
そんなわけで、無事終了いたしました。アッという間にみんなで片づけて、サイトはもとの空き地に。AOIさん一族も暴れ回って、今夜はぐっすりでしょう。わたしもきっとぐっすりです。梅雨の合間にとてもラッキーな天気でした。7月の25日には、朝霧高原に行こうかなどと次回の話も出ました。haruさんにキャンプをやらせる作戦も始動しました。こうして集まって、話していると、一人じゃできなかったことが、どんどん広がっていきます。もっともっとバイクを楽しく使えるようになっていきます。すべてが仲間の力。嬉しい限りです。新しい仲間大歓迎。気が向いたら、まずBBSにでも来てください。