ご推薦
京都大学名誉教授
武田総合病院院長
 半田 肇 先生

推薦のことば……………………………………………… 半田 肇
序 文……………………………………………………… 高倉公朋
第1章 機能的脳神経外科
 難治性・痙縮の治療
 1.脳・脊髄電気刺激療法………………………………嘉山孝正
 2.DREZ・神経遮断術……………………………………堀 智勝
 3.ガンマナイフによる治療……………………………平戸政史
 4.埋込型薬物ポンプによる疼痛の治療………………小野伸夫
 5.髄腔内バクロフェン投与……………………………平 孝臣
 6.選択的後根遮断術……………………………………師田信人
 不随意運動
 7.パ−キンソン病の外科治療…………………………中井易二
 8.パ−キンソン病の磁気刺激治療……………………島本宝哲
 9.神経疾患に対する細胞移植療法……………………中尾直之
 10.頚部ジストニア………………………………………平 孝臣
 てんかん外科
 11.てんかんの外科治療…………………………………堀 智勝
 12.てんかんの迷走神経刺激……………………………河村弘庸
第2章 血管内手術
 1.血管内手術の進歩……………………………………根来 真
 2.ステントによる治療…………………………………坂井信幸
 3.血管内内視鏡の応用…………………………………中原一郎
第3章 内視鏡手術
 1.小児脳神経外科への応用……………………………上川秀士
 2.内視鏡下下垂体手術…………………………………堀 智勝
 3.内視鏡下交感神経摘除術……………………………塩谷正弘
 4.顕微鏡下内視鏡手術………………………………種子田 護
 5.内視鏡下外科手術……………………………………玉木紀彦
第4章 定位的放射線治療
 1.ガンマナイフ…………………………………………福岡誠二
 2.リニアックサージャリー……………………………長尾建樹
 3.PRS…………………………………………………… 村垣善浩
 4.サイバーナイフ………………………………………井上武宏
第5章 ナビゲーション・サージャリー
 1.ロボットサージャリー&非可視光の可視化よる
   脳腫瘍手術への応用…………………土肥健純、佐久間一郎
 2.バーチャルリアリティ………………………………伊関 洋
 3.ハイブリッド型ナビゲーション……………………加藤天美
 4.ナビゲーション型顕微鏡手術………………………玉木紀彦
 5.脳機能マッピングの手術への応用…………………竹信敦充
第6章 画像診断
 1.リアルタイムCT&3D-CTの臨床応用……………… 片田和廣
 2.MRI/MRAの最近の進歩……………………………… 中田 力
 3.MRS…………………………………… 藤元登四郎、中村克己
 4.MR diffusion/perfusion……………………………田中忠蔵
 5.X線アンギオの最近の進歩…………………………山口昴一
 6.近赤外線脳血流マッピング…………………………渡辺英寿
第7章 脳磁図(MEG)
 1.MEGの臨床応用……………………………………… 中里信和
 2.深部脳活動リアルタイム推定法(SAM)の応用…… 吉峰俊樹
第8章 新素材
 1.硬膜補填材料の開発…………………………………宮本 享
 2.新しいカテーテル素材………………………………根本 繁
技術資料各社製品に関する技術資料…………………………………33編