ご推薦
日本大学学長
 瀬在幸安 先生

序文………………………………………………岡田昌義
第1章 体外循環の進歩………………………安倍十三夫
第2章 心筋保護法の最前線…………………矢田 公
第3章 心臓外科・術前後の
     管理対策の進歩……………………安宅啓二
第4章 先天性心疾患
 1.複雑心奇形に対する新しい手術…………安井久喬
 2.大血管転位症の手術とその遠隔成績……今井康晴
 3.小児弁膜症の新治療とその成績…………佐野俊二
 4.小児期ペースメーカー植え込みの
  問題点とその遠隔成績……………………芳村直樹
 5.大動脈縮窄症………………………………横田通夫
第5章 後天性心疾患
 1.弁形成術の最前線…………………………岡田行功
 2.Minimally Invasive Cardiac Surgery…澤 芳樹
 3.MIDCAB………………………………………坂東 興
 4.心筋内血管形成術(TMLR)の基礎と臨床
  -世界最初の臨床成功自験例を含めて-…岡田昌義
 5.Batista手術………………………………須磨久善
 6.Dor手術……………………………………上田恵介
 7.IHSSに対する手術…………………………川副浩平
 8.心筋梗塞後心室中隔穿孔に対する左室形成術
    …………………………………………… 米田正始
 9.最新の不整脈の外科治療…………………三崎拓郎
 10.植え込み型補助人工心臓…………………松田 暉
第6章 大動脈瘤に対する手術の最前線
 1.逆行性脳潅流法の現況と問題点…………上田裕一
 2.大動脈弁輪拡張症に対する
  aortic root remodeling法………………森下清文
 3.急性A型大動脈解離に対する
  外科治療の現況と今後の展望……………安田慶秀
 4.弓部大動脈瘤治療上のstrategy…………数井暉久
 5.遠位弓部大動脈瘤手術
  -左開胸逆行性脳循環法による方法…… 高本眞一
 6.Spinal cord injury防止からみた
  胸部大動脈瘤の手術対策…………………田林晄一
 7.胸腹部大動脈瘤に対する治療の最前線…中島伸之
 8.腹部大動脈瘤に対する
   ステントグラフト外挿法………………石丸 新
第7章 大静脈疾患に対する手術の最前線
 1.上大静脈症候群の外科治療………………杉本貴樹
 2.下大静脈閉塞症……………………………熊田 馨
第8章 心血管の画像診断の進歩
 1.ヒト心筋31P磁気共鳴スペクトロスコピー
    …………………………………………三ツ浪健一
 2.電子ビームCTによる循環器画像診断……高宮 誠
 3.血管内視鏡による診断……………………水野杏一
 4.PETによる診断の進歩…………………玉木長良
 5.心筋SPECTによる診断の進歩
   ………………………松田順子、竹成誠、江藤胤尚
 6.経食道心エコー図を用いた心筋内血流の評価
   ……………………………………………吉川純一
 7.循環器領域の超音波診断の最先端………松村 誠
技術資料編 各社製品に関する技術資料