ご推薦
東北大学脳神経外科教授
 吉本高志 先生

九州大学脳神経外科教授
 福井仁士 先生

"全ての脳外科医に一読を薦めます。"

本書を推薦する……………………………………………吉本高志
本書を推薦する……………………………………………福井仁士
はじめに……………………………………………………菊池晴彦
第1章 機材・材料
1.カテーテル・ガイドワイヤー………………………石原正一郎
2.塞栓材料(コイル、その他)……………………………定藤章代
3.ステント…………………………………………………瓢子敏夫
4.器材の開発と臨床応用…………………………………岩田博夫
第2章 周術期の管理・薬剤…………………………… 小林繁樹
第3章 機能的血管解剖………………………………小宮山雅樹
第4章 血管内治療の病理診断…………………………由谷親夫
第5章 画像診断法の進歩
1.DSA……………………………………………………桑山直也
2.CT………………………………………………………深作和明
3.MRI……………………………………………………酒井秀樹
4.超音波……………………………………………………長束一行
5.血管内脳波………………………………………………三國信啓
第6章 閉塞性疾患
1.急性脳血管閉塞に対する局所再開通療法……………江面正幸
2.静脈洞血栓症に対する血管内治療…………………小宮山雅樹
3.頚動脈狭窄症に対する血管形成術(PTA,stenting)…寺田友昭
4.椎骨動脈・鎖骨下動脈に対する血管形成術…………郭 泰彦
第7章 血管形成術後の再狭窄
1.脳血管形成術後の再狭窄………………………………坂井信幸
2.冠血管形成術後の再狭窄………………………………光藤和明
3.再狭窄に対する遺伝子治療……………………………森下竜一
4.再狭窄に対する放射線治療……………………………竹田 寛
第8章 脳動脈瘤
1.母血管閉塞(BOT・巨大動脈瘤を含む)…………………当麻直樹
2.破裂脳動脈瘤……………………………………………風川 清
3.未破裂脳動脈瘤…………………………………………坂井信幸
4.脳血管攣縮(薬剤動注とPTA) …………………………小西善史
5.脳動脈瘤の血管内治療、今後の展望…………………村山雄一
第9章 血管奇形
1.脳動静脈奇形・塞栓術の術中治療戦略………………平山晃康
2.脳動静脈奇形・集学的治療……………………………宮地 茂
3.脊髄動静脈奇形…………………………………………中原一郎
4.特発性頚動脈海綿静脈洞瘻…………………………小宮山雅樹
5.その他の硬膜動静脈瘻…………………………………宮地 茂
6.Galen大静脈瘤…………………………………………小宮山雅樹
第10章 脳腫瘍
1.腫瘍塞栓術………………………………………………佐藤浩一
2.悪性脳腫瘍に対する化学療法…………………………松丸祐司
第11章 頭頚部疾患
1.外傷性頚動脈海綿静脈洞瘻……………………………寺田友昭
2.頭頚部病変(血管腫・鼻出血)の血管内治療………小宮山雅樹
3.顔面けいれん……………………………………………山下耕助
第12章 脳血管内治療の位置づけとQOL……… 永田 泉
第13章 各種製品の臨床評価
1.ガンマナイフ治療の進歩………………………………上領俊文
2.止血デバイスについて…………………………………宮崎俊一
技術資料編