先端医療シリーズ45

臨床医のための最新脳神経外科

B5判 628ページ
カラー図版 20ページ(98点)

編集主幹: 橋本信夫、寺本 明、小川 彰、嘉山孝正
編集顧問: 福島孝徳
編集委員: 寶金清博、冨永悌二、吉田一成、平 孝臣、若林俊彦、吉峰俊樹、伊達 勲、永田 泉、寺田弘司

特価 3,000円(税込) 本体価格 7,000円(税別)

本書の刊行に際して                                                   寺本  明
序  文                                                               橋本信夫

第1章  トピックス
 1. iPS細胞を用いたパーキンソン病の治療                   森実飛鳥、高橋  淳
 2. 脳梗塞の再生医療                                      七戸秀夫、寳金清博
 3. 脳神経外科術中脳機能モニタリングの進歩                          三國信啓
 4. 数値流体力学的手法による脳動脈瘤の血行動態解析      杉山慎一郎、冨永悌二
 5. 経頭蓋磁気刺激療法                                              齋藤洋一
 6. 痙縮に対するバクロフェン髄腔内投与療法                          貴島晴彦
 7. MRI 誘導経頭蓋集束超音波治療(MRg-FUS)
                                       阿部圭市、平  孝臣、村垣善浩、堀  智勝

第2章  困難な脳神経外科手術-最近の進歩
 1. High-grade AVM                                        横井俊浩、野崎和彦
 2. 頭蓋底髄膜腫                                          堀口  崇、吉田一成
 3. レーザー誘発液体ジェットを用いた頭蓋底腫瘍摘出
                                                 小川欣一、中川敦寛、冨永悌二
 4. 頭蓋咽頭腫の徹底切除                                  後藤剛夫、大畑建治
 5. パーキンソン病に対するDBS                                       清家真人
 6. 未破裂脳動脈瘤1,800例の手術成績                                 入江伸介
 7. 顔面痙攣・三叉神経神経痛に対する低侵襲微小血管減圧術
                                                           根本暁央、福島孝徳
 8. 頚静脈孔周囲腫瘍に対する外科的戦略                    野中洋一、福島孝徳

第3章  無症候性疾患に対する最近の考え方
 1. 未破裂脳動脈瘤の自然歴と治療選択                  森田明夫
 2. 無症候性頚動脈狭窄               八木  貴、金丸和也、木内博之
 3. 無症候性髄膜腫                 橋本直哉、平山龍一、吉峰俊樹
 4. 無症候性または軽度脊髄症状を呈する頚椎後縦靭帯骨化症の自然経過
                                                           関  俊隆、飛騨一利
 5. 無症候性下垂体腺腫(下垂体偶発腫)                              押野  悟

第4章  脳腫瘍・グリオーマ
 1. 脳腫瘍のWHO 分類の現状と行方                                    中里洋一
 2. 脳腫瘍のゲノム解析に基づく新戦略            夏目敦至、大岡史治、本村和也
 3. 脳機能マッピング・モニタリング併用手術                佐藤澄人、隈部俊宏
 4. 術中MRIシステム                                       櫻田  香、嘉山孝正
 5. 免疫療法                                                        戸田正博
 6. 光線力学的診断・治療                                            秋元治朗

第5章  頚動脈疾患の診断と治療
 1. 頚部内頚動脈狭窄症の治療に関するエビデンスの総括(内科治療を含める)
                                                         林  健太郎、永田  泉
 2. 頚部内頚動脈狭窄症の内科的治療と侵襲的治療  岡田芳和、石川達也、山口浩司
 3. MRプラークイメージング                                        佐々木真理
 4. 頚部頚動脈血行再建術後の過灌流                                小笠原邦昭

第6章  脳血管内治療
 1. 最新の血管撮影装置と画像解析                          石橋敏寛、村山雄一
 2. 脳血管内治療の新たなデバイス                          坂井千秋、坂井信幸
 3. ハイブリッド治療                                                飯原弘二
 4. 急性期脳梗塞に対する血管内治療                        江頭裕介、吉村紳一
 5. 液体塞栓物質を用いた脳動静脈奇形塞栓術                          宮地  茂
 6. 慢性内頚動脈完全閉塞の血管内治療                                根本  繁

第7章  神経内視鏡
 1. ハイビジョン・3D内視鏡    天野耕作、岡田芳和
 2. 次世代3眼式内視鏡・ロボット支援手術の開発    梶田泰一、剣持  一、荒田純平
 3. 軟性内視鏡におけるナビゲーションシステム   伊藤英治、林  雄一郎、森  健策
 4. 神経内視鏡における止血・凝固機器                               阿久津博義
 5. 神経内視鏡による経鼻的頭蓋底手術                                 辛  正廣

第8章  機能的脳神経外科
 1. ロボット技術支援定位脳手術                   中坪大輔、梶田泰一、永井俊也
 2. 迷走神経刺激療法(VNS)                                          太組一朗
 3. 脊髄刺激療法の進歩                         角  光一郎、大島秀規、片山容一
 4. 新たな脳深部刺激装置                                             中嶋  剛
 5. 難治てんかんの治療:最近の進歩                                   川合謙介

第9章  脳血管障害
 1. 脳動脈瘤形成機序の最新の知見と脳動脈瘤治療法変革への展望         青木友浩
 2. 脳虚血の病態(最新の知見)                                     中川原譲二
 3. 数値流体力学 Computational Fluid Dynamics (CFD)      石田藤麿、鈴木秀謙
 4. rt-PA を用いた静注血栓溶解療法                                   豊田一則
 5. 過灌流症候群                                                     藤村  幹
 6. 無症候性もやもや病                                               黒田  敏

第10章  脊椎脊髄外科
 1. 低侵襲的脊椎外科                                                 高安正和
 2. Pedicle screw 刺入経路としてのCortical Bone Trajectory           岩月幸一
 3. 頚椎手術におけるinstrumentationの進歩                            下川宣幸
 4. 脊髄血管奇形の外科治療                                 笹森  徹、飛騨一利
 5. 脊髄髄内腫瘍の摘出術                                           寳子丸  稔

第11章  放射線治療の最先端
 1. 放射線壊死とその対応                                   古瀬元雅、宮武伸一
 2. Gamma Knife Perfexion による脳腫瘍の治療                         八代一孝
 3. 陽子線治療の進歩                                                 秋元哲夫
 4. 重粒子線・高精度マイクロサージェリーの開発             中野隆史、鳥飼幸太
 5. 硼素中性子捕捉療法                                               川端信司

第12章  画像診断・検査の進歩
 1. 融合3次元画像を用いた手術シミュレーション    金  太一、小山博史、斉藤延人
 2. PETによる脳循環評価                                            小久保安昭
 3. MRI(ASL-PWI)による脳循環評価                                   木村浩彦
 4. PETによる神経膠腫の分子イメージング          河井信行、三宅啓介、田宮  隆
 5. MEGとてんかん                              大坪俊昭、有田和徳、藤元登四郎

第13章  治療薬の進歩
 1. グリオーマ浸潤に対する新規治療薬                       黒住和彦、伊達  勲
 2. 抗血管新生療法の新展開                                         久保田義顕
 3. パーキンソン病治療薬                                             藤本健一
 4. 脳血管障害に対する抗凝固療法 最新治療                            矢坂正弘

技術資料編
全国主要脳神経外科診療施設一覧