Fujimizaka Slopes in Tokyo
東京の富士見坂
★坂名標示板はありません
Guide-map of Hongo
お茶の水坂に「合流」する
本郷・富士見坂
勾配がゆるやかな富士見坂   (1998年7月)
Fujimizaka Slope: Hongo
JR総武線水道橋駅そばの交差点から外堀通りを御茶ノ水方面へ向かうと、すぐ上り坂にかかります。このお茶の水坂の右側には神田川が流れ、ちょっとした渓谷風景を見せています。文京区の本郷台地東端部になるこの辺り、神田川の土手斜面に広がる緑が鮮やかです。文京区本郷2丁目にある富士見坂はゆるい勾配でほぼ南に下り、河川の本流に支流が注ぐようにお茶の水坂の坂上に「合流」しています。

この富士見坂は坂名の標示板もなく、脇に建つセンチュリータワービルの陰になって見過ごしてしまうような普通の道路。ビルの建て込む現在では見通しも効きません。江戸時代にはもちろん見晴らしが良く、坂上から見て真横に近い右手方向に、お茶の水坂を越えて遠くに富士山が見えたはずです。JR総武線・都営地下鉄三田線水道橋駅、またはJR中央線・東京メトロ丸ノ内線御茶ノ水駅からそれぞれ徒歩5〜6分の距離に富士見坂があります。

神田川の渓谷に沿って続く外堀通りの歩道は、休日の軽い散歩が楽しめる気持ちよいコースです。お茶の水坂の途中にある元町公園は、カスケード(水槽階段)などイタリア・ルネッサンス庭園様式を取り入れて落ち着いた雰囲気のスペース。富士見坂の坂上にある本郷給水所公苑は目立たない施設ですが、都心には珍しく広々としたフラワーガーデンや人工池がある緑の公園です。水道橋には総合娯楽施設・東京ドームシティがあります。

蝉の声が聞こえる夏の神田川
The Kanda River
このページのトップ 東京の富士見坂・インデックスページ
updated : July 5, 2005
released : August 22, 1998

無断で転載・複製することを禁じます.

久しぶりに聴きたい
ザ・ビートルズの名曲
ビコーズ
Because
●ジョンの作品。始めから終わりまでコーラスとムーグ・シンセサイザーの演奏が続く美しい曲。ジョン、ポール、ジョージが成熟したコーラスを聴かせる。シンセサイザーの担当はジョージ。
●1969年4人のソロ活動が本格的になったことが懸念され、原点に戻る意味で制作したアルバムは最高傑作となった。当時、ジョージがシンセサイザーに興味を持ち、このアルバムではプレイヤーとしても活躍した。
(Kuri) 
収録アルバムCD
ザ・ビートルズ
写真提供:JBOOK