Fujimizaka Slopes in Tokyo
東京の富士見坂
★坂名標示板はありません
Guide-map: Nagatacho
一流ホテルの集まる街へ下る
永田町・富士見坂
首都高速が上を通る富士見坂   (1998年8月)
Fujimizaka Slope: Nagatacho
麹町台の南部、千代田区永田町2丁目から赤坂見附交差点に下る富士見坂は国道246号が通っています。坂上から反対側へ向かうと三宅坂方面、皇居桜田濠(さくらだぼり)に至ります。真上を走る首都高速4号線がこの坂の空を隠し、視界を遮ります。富士山は坂下正面を見て、サントリー美術館のある東京サントリービルの方向になりますが、坂上から眺めるには少なくとも1960年代にタイムスリップするほかはありません。

青山通りを三宅坂に向かって車で走ると、赤坂見附の上を立体交差して富士見坂に合流します。永田町は政治の街。いつも警戒がきびしい地域です。坂の途中には衆・参議院議長公邸があります。周辺は坂の多い地形のため、富士見坂の地下深くには東京メトロ半蔵門線、南北線、有楽町線の永田町駅各ホームが複雑に立体交差しています。銀座線、丸ノ内線の赤坂見附駅とも構内の地下道で連絡しています。

「見附(みつけ)」とは、石垣と枡形門で構成する江戸城外堀の防衛拠点。地下鉄工事で発掘された石垣の残る赤坂御門史跡が富士見坂の途中にあります。赤坂見附付近には一流ホテルが集まり、高層ビル群と弁慶濠の緑と水が都会らしいコントラストを見せています。濠に沿って四谷見附方面へ紀伊国坂を上ると、赤坂御用地・迎賓館前のヨーロッパ風の景観や四谷の土手のパノラマ風景が広がります。

弁慶濠
Benkei-bori Moat at Akasaka-mitsuke
このページのトップ 東京の富士見坂・インデックスページ
updated : June 18, 2004
released : February 6, 1999

無断で転載・複製することを禁じます.