Fujimizaka Slopes in Tokyo
東京の富士見坂
★坂名標示板はありません
Guide-map: Unoki
S字を描きながら住宅地の丘を下る
鵜の木・富士見坂
愛犬といっしょに散歩する富士見坂   (2003年1月)
Fujimizaka Slope: Unoki
大田区鵜の木1丁目にある富士見坂は多摩川台地斜面に位置し、S字を描きながら住宅地の間をほぼ西へ下ります。東急多摩川線鵜の木駅から坂下まで100mと近い距離にありますが、この辺りは丘陵が続き特徴のない狭い坂が多く、この富士見坂を探すのは少し難しいかも知れません。坂下にある質店「富士屋」のご主人に伺ってこの坂を確認しました。富士山は1990年頃までは良く見えたとのことですが、現在は坂上からの見通しが効きません。

坂の南西方向700mに多摩川が流れていて、河川敷の土手からは富士山をきれいに見ることができます。鵜の木付近のリバーサイドは、都心には見られない広々とした眺望を「売り物」にした中高層マンションの建設が盛んです。富士山ビューを望んで高級住宅を丘の上に建てたはずが、リバーサイドの高層ビルで視界が遮られてしまったというケースも増えています。そのうち、多摩川の対岸・神奈川県川崎市に高層ビルが建て込んでくれば、先のマンションからも富士山が見えなくなるでしょう。

多摩川リバーサイドの土手に上ると視界が開け、遮るもののない風景の中に川面が逆光に輝きます。土手下には桜並木、3月下旬には一年中で最も美しい春爛漫のシーンを迎えます。川釣りはもちろん、土手上でのジョギングやサイクリング、また緑地で昼寝するのも気持ちよく、自由に演出するのが河川敷の楽しみ方。多摩川の上流方向にはJR横須賀線や東海道新幹線、東急東横線の鉄橋が架かり、電車ウォッチングするのも楽しいエリアです。

青空が広がる多摩川リバーサイド
Tamagawa Riverside at Unoki
このページのトップ 東京の富士見坂・インデックスページ
released : November 2, 2003

無断で転載・複製することを禁じます.