パノラマ東京 : 岩淵   (1999年12月撮影)

埼玉県秩父湖に源流を置く荒川は板橋区から北区にかけて東京都境を流れ、足立区から都内に入って東京湾に注いでいる。 東京を流れる部分は川幅も広く、人工の放水路とは思えない。 荒川の本流は北区岩淵から分岐して隅田川と名を変える。 現在よりも蛇行して流れていた昔の隅田川は大雨時にしばしば増水、東京の下町では毎年のように洪水の被害が出た。 1924年、荒川放水路と隅田川の分岐点に岩淵水門(赤水門)を竣工し、東京方面の水流を調整していた。 1982年、下流側に新岩淵水門(青水門)が完成すると、老朽化した旧水門は保存施設に。

空が広く単調な河川敷風景に、朱色の旧水門が鮮やかに映える。 この水門を渡ると小さな島があり、晩秋にはイチョウが美しく黄葉する。 とうとうと流れる荒川の対岸は埼玉県川口市。21世紀の風景を先取りした高さ185mの超高層マンション・エルザタワー55がそびえ立つ。

東京メトロ南北線/埼玉高速鉄道線・赤羽岩淵駅、JR京浜東北線/埼京線/宇都宮線/高崎線・赤羽駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F11 , 1/125 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : May 1, 2006
released : January 1, 2000

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:関口 パノラマ東京:築地 パノラマ東京 2000 ホームページ