パノラマ東京 : 豊海   (2000年12月撮影)

都営地下鉄大江戸線が2000年12月に全線開通。 中央区勝どきから豊海、晴海にかけて交通アクセスが良くなった。 勝どき駅の南西方向にある豊海運動公園は訪れる人こそ少ないが、公園奥の運河サイドに眺めの良いテラスがある。 パノラマ風景は右から豊海水産埠頭南端部に始まり、レインボーブリッジの架かる東京港、大型船舶が停泊する晴海埠頭、晴海トリトンスクエアの超高層ビル群を始め再開発途上の埋立地・晴海を背景にした朝潮運河まで広がる。

テラスから見る東京港は、やはり日没30分後が最も魅力的。 西空低く残るオレンジ色が鮮やかなブルーから濃い藍色へ変わり、やがて夜の帳に溶け込んでいく。 レインボーブリッジのイルミネーションや晴海客船ターミナル三角屋根のライトアップとともに、静かな海面には様々な照明の「光柱」が映る。 身を刺すように冷たい季節風も忘れそうな20世紀末の夕暮れ風景だった。

都営地下鉄大江戸線・勝どき駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture size : 24 x 65.5 mm
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F5.6 , 1 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : May 1, 2003
released : January 1, 2001

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:四谷 パノラマ東京:護国寺 パノラマ東京 2001 ホームページ