パノラマ東京 : 上野桜木   (2001年3月撮影)

毎年花見シーズンになると桜の名所上野公園一帯は大混雑するが、谷中に近い寛永寺まで来るとさすがに訪れる人は少ない。 東叡山寛永寺は徳川歴代将軍の菩提所。 江戸時代には上野の山全体が境内だった。 江戸末期1868年に建物の大半が焼失、現在の根本中堂(本堂)は1879年に埼玉県川越・喜多院の本地堂を移築したものだ。 入母屋造りの屋根に葵巴の紋所が輝く堂々とした姿は春爛漫の風景に良く似合う。

2001年の春は3月に入ってから暖かい日が続き、東京の桜は3月23日に開花した。 撮影した日、本堂脇のソメイヨシノが2分咲きで華やかさは今一つだったが、28日には満開となった。

JR山手線/京浜東北線・鶯谷駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F5.6 , 1/125 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : July 1, 2006
released : April 1, 2001

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:新宿遠景 パノラマ東京:日比谷 パノラマ東京 2001 ホームページ