パノラマ東京 : 深大寺   (2001年11月撮影)

深大寺は奈良時代733年に創建された古寺。 新宿から西へ14km、武蔵野の面影がよく残る閑静な東京郊外にある。 1695年建立という茅葺屋根の山門が珍しい。 晩秋の季節には寺の境内や参道に点在する楓が鮮やかに色づく。 名物のそば屋と土産物店が軒を並べる門前通りを歩くと、まるで紅葉の京都にいるような錯覚に陥る。 深大寺は国分寺崖線に沿って位置している。 寺裏手の台地には東京都立神代植物公園が広がり、参詣後に花と緑の散策を楽しめる。

ちょうど「新そば」の季節、視覚といっしょに晩秋の味覚を満喫するのも一興。 オープンエアのテーブル上に音もなく落ちる楓の葉が叙情風景に加わり、木洩れ日を受けながら楽しむ名物「深大寺そば」は都会人の贅沢だろうか。 地ビールの「深大寺ビール」が何とも言えない。

京王線・つつじヶ丘駅、調布駅から京王電鉄バスまたは小田急バス



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 1/125 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : January 1, 2004
released : December 1, 2001

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:八潮 パノラマ東京:新宿遠望夕景 パノラマ東京 2001 ホームページ