パノラマ東京 : 新宿遠望夕景

21世紀初めての冬至は快晴。 この日は季節風が強く吹き、晴れても霞むことの多いスカイラインは澄み渡り、夕焼け空が印象的だった。 新宿池袋から見ると南南西の方向になる。 冬至には最も南寄りに日が沈むため、オレンジ色の空は超高層ビル群を超えて南まで伸びる。 高さ200m級の超高層ビルが集中する西新宿副都心は国内で初めての超高層オフィス街。 東京から離れてもその方向や位置がよく判るほど、超高層ビル群全体がランドマークになっている。

ブルー、シアン、イエロー、オレンジと染まりゆく夕映えに合わせるように、シルエットになった超高層ビルの窓が灯り始める。 地平線低くビルの背後に見え隠れする遠い山容は伊豆の天城山。 東京から見えるのは珍しい。

JR/東京メトロ/都営地下鉄/小田急線/京王線・新宿駅



data
SLR camera : Minolta alpha-7000
lens : Minolta AF APO 100-300mm F4.5-5.6
picture angle : 17 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 1/4 sec.
film sensitivity : ISO 100
shot : December 2001


updated : June 1, 2004
released : January 1, 2002

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:深大寺 パノラマ東京:お台場 2 パノラマ東京 2002 ホームページ