パノラマ東京 : 南青山   (2002年4月撮影)

南青山は落ち着いた雰囲気のファッショナブルな街として知られている。 表参道と青山通りの交差点付近には高級ブティックや雑貨店、しゃれたレストランやカフェが並ぶが、表通りから一歩路地へ入ると住宅が建て込む普通の街でもある。 南青山の東端には公営墓地第1号として開かれた都内最大の青山霊園を始め、散策に適した静かな緑の空間が多い。 青山一丁目駅に程近い青山公園(分園)は、この季節、芝生や木立の新緑が目に眩しく清々しい。 区画整理ではみ出た土地を緑化した小公園だが意外と空が広く、近所の人たちの憩いの場になっている。

緑の背景に一際目立ち未だクレーンが残る建物は、六本木6丁目に建設中の超高層複合施設・六本木ヒルズ森タワービル(54階238m、2003年3月竣工)。 21世紀に入って土地再開発の急増する東京では、のどかなパノラマ風景がいつまで見られるだろうか。

東京メトロ銀座線/半蔵門線/都営地下鉄大江戸線・青山一丁目駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture size : 24 x 65.5 mm
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 1/250 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : May 1, 2004
released : May 3, 2002

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:新宿御苑 パノラマ東京:北池袋 パノラマ東京 2002 ホームページ