パノラマ東京 : 八重洲   (2002年9月撮影)

JR東京駅周辺は大規模再開発の工事ラッシュ。 赤煉瓦駅舎のある丸の内側では、丸ビル(37階、高さ180m)が2002年9月6日にオープンした。 丸の内口北側のJR東日本本社ビル跡地周辺に続き、八重洲口駅前広場の周辺でもすでに再開発が始まっている。 東京駅八重洲口は全国土産物の名店・老舗が並ぶ巨大な地下街で知られ、地上は日本橋に隣接するオフィス街。 「東京駅八重洲プロジェクト」では、この八重洲口の南北両側に超高層ツインタワービル(40階、高さ200m)が2010年に完成し、現在の鉄道会館に代わって駅ビルとなる予定だ。

総ガラス張りの複合ビル・パシフィックセンチュリープレイス丸の内(31階、高さ150m)が2001年10月に竣工、八重洲地区の超高層ビルでは一番乗りとなった。 東海道新幹線ホームの背後には新生・丸ビルが競うようにそびえ立っている。 午後の日差しが気持ちいい駅前の舗道はやがて建ち並ぶ超高層ビル群の陰になり、風景は一変してしまう。

JR/東京メトロ丸ノ内線・東京駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture size : 24 x 65.5 mm
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F5.6 , 1/250 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : June 1, 2004
released : October 1, 2002

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:勝どき パノラマ東京:聖蹟桜ヶ丘 パノラマ東京 2002 ホームページ