パノラマ東京 : 渋谷 2   (2002年12月撮影)

JR渋谷駅東口の駅前風景は、街並み変化の激しい北口や南口に比べて懐かしい感じがする。 1968〜69年に明治通りと玉川通りに架かる長い歩道橋が完成、都電が廃止された頃から景観はほとんど変わらない。 縦縞模様のビル壁にかかる巨大な映画看板と垂れ幕、屋上に顔を出すプラネタリウムのドームが西日を受けてノスタルジアを呼ぶ。 この東急文化会館は国内初のプラネタリウム(2001年閉館)、駅ビル直結の屋根付き連絡橋、映画館4フロアのシネマコンプレックスなど最新施設で話題をさらったが、老朽化により2003年6月末で閉館し解体された。

2002年9月には、東口駅前歩道橋にバリアフリー化のためエレベーターが付けられた。 工事中の東京メトロ13号線と東急東横線の相互直通運転化に伴い、東横線渋谷駅の地下移設工事がまもなく始まる。 21世紀東京再開発計画への出番が渋谷駅東口に回ってきた。

JR山手線/埼京線/東京メトロ銀座線/半蔵門線/東急東横線/田園都市線/京王井の頭線・渋谷駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture size : 24 x 65.5 mm
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 1/125 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : June 1, 2004
released : January 1, 2003

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:田園調布 パノラマ東京:天王洲アイル パノラマ東京 2003 ホームページ