パノラマ東京 : 池袋夜景   (2004年11月撮影)

東池袋のサンシャイン60ビル(1978年3月竣工)は高さ240m。 都庁第一本庁舎が西新宿に完成するまでは日本一の超高層だった。 階数はまだ東京一で、最上階・サンシャイン60展望台の人気は今も変わらない。 地上からの高さが200mを超えると、地平線がせり上がってきて妙に高く感じる。 近景の建物も小さく見えて景色は単調になるが、街並みがどこまでも続く東京の広さを実感することができる。 池袋にはまだ超高層ビルが少なく、360度のパノラマ眺望環境は当分続く。 すぐ南側、東池袋4丁目再開発地に建設中の超高層住宅は42階建(約140m)にすぎない。

この日の午後、前線を伴う低気圧が関東沖に抜け雨は上がったが、台風25号から湿った空気が流れ込み地表の透明度はあまり良くない。 それでも、西空低く雲の切れ間に残る鮮やかな夕焼けを背景に、ひときわ明るく見える池袋駅前のビル群と、蛇行しながら北へ続く首都高速池袋線に流れるヘッドライトが印象的だった。

東京メトロ有楽町線・東池袋駅、JR/東京メトロ/西武池袋線/東武東上線・池袋駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F5.6 , 1 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : April 2, 2007
released : December 2, 2004

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:三田 パノラマ東京:春日 2 パノラマ東京 2004 ホームページ