パノラマ東京 : 江北

JR王子駅から北東へ2.4km、足立区江北を流れる荒川に首都高速中央環状線の五色桜大橋が架けられている。 中央環状線は21世紀の都市再生プロジェクトとなった東京圏3環状線道路の一つで、総延長約47km中すでに半分以上が完成。 五色桜大橋を通る中央環状王子線は2002年12月に開通、板橋JCTと江北JCTを結んでいる。 このダブルデッキ式ニールセンローゼ橋は二層構造の吊り橋で、世界初の形式。 荒川上空に大きく弧を描く太いアーチが美しく、遠方からもよく目立つ。 橋の各層から延びる二又の高架道路がダイナミックにカーブして広がり、首都機能の変革を託された中央環状線沿線のハイライトに相応しい風景だ。

橋名の由来となる「荒川の五色桜」はかつて江北一帯に植えられていたというが、今は名勝の面影はない。 五色桜大橋のアーチがライトアップされるころ、季節風の吹く黄昏の西空に遠く富士山がシルエットで浮かぶ。 下流側に架かる江北橋の左方には東京タワーが小さく見えている。

JR京浜東北線/東京メトロ南北線/都電荒川線・王子駅から都営バス西新井駅行・荒川土手



data
SLR camera : Minolta alpha-9000
lens : Minolta AF 24mm F2.8
picture angle : 74 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 4 sec.
film sensitivity : ISO 100
shot : January 2005


updated : March 1, 2005
released : February 5, 2005

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:春日 2 パノラマ東京:東京タワー パノラマ東京 2005 ホームページ