パノラマ東京 : 板橋   (2005年4月撮影)

池袋から一つ目のJR埼京線板橋駅。 東口に小公園のような駅前広場がある。 建物の陰に埋もれてしまうようなスペースだが、直径10mほどの噴水池の周りにベンチが並んで居心地が良い。 桜が咲き始めると広場の風景は一転して明るくなり、憩いの場所は休日ウォーカーたちが待ち合わせに集まる。 広場脇を緩くカーブする滝野川通りの桜並木も華やかな色彩に染まった。 この季節、板橋は街全体が春爛漫の空気に包まれる。 江戸四宿の一つとして知られる板橋宿。 現在では駅前を通る旧中山道沿いに商店街が賑わい、周囲には閑静な住宅街が続く。

夏のように気温が上昇した4月6日の午後、東京ではソメイヨシノが一斉に満開となった。 板橋駅の北600mには石神井川が流れ、リバーサイドに続く桜並木が川面を覆うように咲き乱れて美しい。 東口駅前広場のそばには新選組局長・近藤勇の墓所があり、花見シーズンが終わると4月下旬に「新選組まつり」が開かれる。

JR埼京線・板橋駅、都営地下鉄三田線・新板橋駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 1/250 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : May 2, 2007
released : May 1, 2005

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:芝浦 2 パノラマ東京:赤坂見附 パノラマ東京 2005 ホームページ