パノラマ東京 : 赤羽   (2005年11月撮影)

東京北端を流れる荒川の右岸、JR東北本線荒川鉄橋と新荒川大橋の間に赤羽桜堤緑地がある。 荒川河川敷と新河岸川に挟まれた土手上は、春になると約110本のソメイヨシノが450mにわたって一斉に咲く。 桜花爛漫トンネルの遊歩道、川風に舞う桜吹雪はさぞかし幻想的な風景だろうが、晩秋の季節に見せる紅葉景色もなかなかのもの。 すっかり色づいた桜葉に夕日が当たり、一段と鮮やかさを増した。 土手一面に積もった落ち葉をゆっくり踏みしめて歩くと、日を浴びた温もりが足先から伝わってくる。 自然は季節の変わり目に美しい舞台風景を作る。

新荒川大橋の下流側には、岩淵水門から新岩淵水門の先まで、眺めが良く散策に適した土手が続いている。 コンクリートに覆われて暮らす普段の生活を解き放ち、広い空の下で新鮮な空気を思いっきり吸い込む。 晩秋の休日が楽しめる散歩道だ。

東京メトロ南北線/埼玉高速鉄道線・赤羽岩淵駅、JR京浜東北線/埼京線/宇都宮線/高崎線・赤羽駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 1/30 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : May 1, 2006
released : December 2, 2005

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:お台場 3 パノラマ東京:銀座 パノラマ東京 2005 ホームページ