パノラマ東京 : 西池袋 2   (2006年4月撮影)

西池袋2丁目はJR池袋駅西口から歩くと5〜6分の距離。 この閑静な住宅地にある自由学園明日館は、米国近代建築の巨匠F・L・ライトが設計した国内で残存する数少ない建築物。 広々とした芝生の庭園を前景に高さを抑えた三角屋根の中央棟が際立ち、建物の内外には幾何学的な装飾が多く見られる。 中央棟から左右対称に教室棟が横へ伸びる明日館は、日本文化の影響を強く受けたというライト独特の草原様式建築。 国の重要文化財に指定されている。 低い建物と敷地全体の空間を活かした風景だが、背後には高層ビルが迫りその数は年々増している。

樹齢50年のソメイヨシノ4本が明日館を背景に今年も見事に咲き揃った。 2006年の東京は3月28日に早くも桜が満開、その後は花冷えがしばらく続いた。 4月1日土曜に待ち望んだ花見日和となったが、見ごろはこの日が限界。 桜花の命は儚く、すでに花びらが風に舞い始めた。

JR/東京メトロ/西武池袋線/東武東上線・池袋駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F11 , 1/125 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : May 1, 2006
released : April 4, 2006

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:西池袋 パノラマ東京:鹿浜 パノラマ東京 2006 ホームページ