パノラマ東京 : 南池袋 2   (2006年7月撮影)

都電荒川線は早稲田・三ノ輪橋間を結ぶ東京に唯一残る路面電車。 ほとんどの区間が専用軌道のため、ときには密集家屋すれすれに電車が通過する風景も見られる。 南池袋にある雑司ヶ谷停留所のホームに降りると、変わりすぎた風景に唖然とする。 線路脇には緑色のフェンスで囲まれた再開発の整備用地が広がり、池袋サンシャイン60ビルがそびえている。 雑司ヶ谷・鬼子母神前停留所間は早稲田行の電車に乗ると下り勾配となり、正面に新宿の超高層ビル群が迫って見える沿線風景のベスト区間だ。 将来も、正面の車窓風景だけは変わらないでほしい。

南池袋2〜3丁目では都市計画道路敷設と再開発のための整備事業が進む。 南池袋・雑司が谷間1km余りを都電軌道に平行して幹線道路が敷設され、現在工事中の地下鉄13号線もこの新道路下を通過する計画。 東池袋4丁目には、42階建て超高層マンションを含む新複合施設・ライズシティ池袋が2007年1月に完成する。 池袋でも大規模再開発が確実に進んでいる。

東京メトロ有楽町線・東池袋駅、都電荒川線・雑司ヶ谷停留所



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 1/30 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : September 1, 2006
released : August 1, 2006

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:上野公園 パノラマ東京:城南島 パノラマ東京 2006 ホームページ