パノラマ東京 : 城南島

真夏の夜の風物詩・東京湾大華火祭。 今年の見物は東京港入口にある城南島に決めた。 大規模な物流施設が多くを占める埋立地だが、公共交通の便は良くない。 羽田空港B・C滑走路の延長線上にあり、ジェット機が超低空で頭上を飛ぶ。 航空ファンには人気の場所だ。 海岸沿いにある城南島海浜公園はオートキャンプのできる公園として知られている。 花火大会当日の晴海お台場での大混雑ぶりと比べると、芝生や広場の海浜風景は実にのんびりしたもの。 打上げ地点から7km離れて見る花火はさすがに小さいが、東京港の夜景に負けないほど美しい。

2006年の開催予定日は悪天候のため翌日の日曜に順延された。 風向きのせいだろうか、爆裂音がほとんど聴こえなかったのは寂しい限りだ。 この遠距離だと音の到着は21秒後という間の抜けた現象になるが、花火の観賞には光と同調しなくても、やはりドーンと響く音が欲しい。

JR京浜東北線・大森駅から京急バス城南島循環・城南島四丁目



data
SLR camera : Minolta alpha-7
lens : Minolta AF APO 100-300mm F4.5-5.6
picture angle : 14 degrees (horizontal)
exposure : F11 , 20 sec.
film sensitivity : ISO 100
shot : August 2006


updated : October 1, 2006
released : September 1, 2006

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:南池袋 2 パノラマ東京:皇居半蔵門 パノラマ東京 2006 ホームページ