クリックするとほかの画像を表示します.
パノラマ東京 : 目白

JR山手線池袋・目白駅間の線路を跨ぐ歩道橋「花のはし」が2005年1月に開通した。 花のはし。 このネーミングには、線路際の土手を整備して花いっぱいの風景にしようという思いが含まれる。 橋両端に備えられたエレベーターや自転車でも楽に通れるスロープ付き階段などの設備は、歩道橋の21世紀モデルといえる。 北側脇には新装された西武池袋線の山手跨線橋が架かり、池袋方面の視界が遮られている。 それでも何とか顔を出すサンシャイン60ビルはさすがに背が高い。 南方向の目白駅舎上には新宿超高層ビル群がそびえ、景色がすばらしい。 そばに見えるヨネクラボクシングジムは、ガッツ石松氏ほか4名の世界王者を育てた名門ジムだ。

このJR区間には山手線と並行して埼京線、湘南新宿ラインが走る。 「花のはし」開通と同時に廃止された長崎道踏切は、西武池袋線山手跨線橋の北側にあった。 朝のラッシュ時には1時間のうち58分間も遮断機が下りているという、悪評で名高かった開かずの踏切。 それでも、東西を行き来する人にとっては便利な生活道路だった。 池袋寄りのビックリガードから目白通りまでの680m間は、踏切廃止により車で線路を越える手段がなくなった。 迂回すれば所要時間はかえって早くなる可能性もあるが、地球温暖化の折CO2ガス排出量の増加はやはり気になる。

JR山手線・目白駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : (1) F8 , 1/125 sec.
(2) F5.6 , 1/125 sec.
film sensitivity : ISO 100
shot : (1) June 2007
(2) June 2003


updated : August 1, 2007
released : July 1, 2007

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:虎ノ門 パノラマ東京:明治神宮 パノラマ東京 2007 ホームページ