パノラマ東京 : 柴又   (1997年1月撮影)

映画「男はつらいよ」の舞台となった柴又帝釈天から徒歩数分。 江戸川縁には東京に唯一残る渡し場 「矢切の渡し」 があり、櫓(ろ)付きの和船が対岸の千葉県松戸市へ往復している。 江戸時代には農民が川向こうの農耕地へ渡っていたというが、現在では通勤・通学に利用されている。 休日には船遊びを楽しむ観光客で満員になるほどの人気だ。

この日は晴天だったが真冬の日射しは弱い。 遮るもののない風景の中では川面を伝わる北風が冷たく、乗船を楽しむにはまだまだ季節が早すぎる。

京成金町線・柴又駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture size : 24 x 65.5 mm
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 1/125 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : January 1, 2003
released : February 1, 1997

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:後楽園 パノラマ東京:浜松町 パノラマ東京 1997 ホームページ