パノラマ東京 : 雑司が谷   (1997年8月撮影)

残暑きびしい季節の散策は、静かな木陰のあるところへと自然に足が向く。 雑司が谷(ぞうしがや)一帯は住宅地の中に神社や寺院が点在する閑静な寺町。 樹齢400年のケヤキ並木通りを抜けて左へ曲がると、緑に囲まれた法明寺鬼子母神堂が視界に入る。 参道の石畳に夕方の斜光線が反射して眩しく、うっそうとした樹木の陰と石畳とのコントラストが印象的なアプローチ。 境内にある駄菓子屋で郷土玩具の「すすきみみずく」を見つけると、気持ちが和む。

祀られている鬼子母神(きしもじん)は鬼が改心して安産・子育の守護神になったという。 その由来から、「鬼」の文字上にある角「ノ」を取って記すのが正式名称だ。

東京メトロ有楽町線・東池袋駅、都電荒川線・鬼子母神前



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture size : 24 x 65.5 mm
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 1/125 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : June 1, 2004
released : September 1, 1997

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:秋葉原 パノラマ東京:天王洲 パノラマ東京 1997 ホームページ