パノラマ東京 : 新大塚   (1997年11月撮影)

地下鉄丸ノ内線新大塚駅近くにある大塚公園は、子供の頃よく遊んだ懐かしい想い出がある。 1928年に旧白河藩松平家の屋敷跡地を利用して造られ、東屋のある和風庭園のほかイタリア・ルネッサンスの庭園様式も一部に取り入れるという変化のある公園だ。 規模は少し小さいものの、カスケード(水槽階段)やテラス(露壇)が開園当時の姿に復元されていて、ちょっとしたヨーロッパ式庭園を散策する気分も味わえる。 晩秋の朝は特に気持ちいい。

公園正面入口にはアーチ型ベンチの続く緑廊前広場があり、日だまりと日陰が四季折々に楽しめる。 幹線道路の春日通りに面しているので車の騒音が少し気になるが。

東京メトロ丸ノ内線・新大塚駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture size : 24 x 65.5 mm
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 1/125 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : June 1, 2004
released : January 1, 1998

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:元赤坂 パノラマ東京:白金台 パノラマ東京 1998 ホームページ