パノラマ東京 : 南新宿   (1998年4月撮影)

東京の街はいつも現在進行形。 その中でも新宿は進化するスピードがいちばん速く、訪れる度に景観の変貌ぶりには驚かされる。 久しぶりに南新宿へ寄ってみると、新世紀の風景がまた一つ増えていた。 1998年3月20日に誕生したオープンスペース・新宿サザンテラスは、JR新宿駅南口から代々木方面へ向かって続く、ゆったりと幅の広い遊歩道だ。 遊歩道の西側には2棟の超高層ビルが完成し、小田急サザンタワーとJR東日本本社ビルの巨大な壁がそびえる。 東側はまだ空が広く見えるが、この景観は新宿駅南口の再開発計画で大きく変わってしまう。

南口駅前を通る甲州街道と平行にJR線路を大きく跨いで架けられた横断橋も、もちろん歩行専用。 日が暮れると、線路向こうのタカシマヤ・タイムズスクエアのビルが「光の宮殿」のように浮き上がる。 5月の夜風は特に気持ちいい。 駅改札口の雑踏を避け、サザンテラスで待ち合わせをする人が増えてきた。

(2000年10月には尖塔タイプの超高層・NTTドコモ代々木ビルが竣工、現在は画面右端に見える)

JR/東京メトロ/都営地下鉄/小田急線/京王線・新宿駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture size : 24 x 65.5 mm
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F5.6 , 1 sec.
film sensitivity : ISO 400


updated : October 1, 2004
released : May 1, 1998

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:九段 パノラマ東京:上野動物園 パノラマ東京 1998 ホームページ