パノラマ東京 : 小石川植物園   (1998年6月撮影)

小石川植物園は正式には東京大学理学部附属植物園小石川本園といい、かつて江戸幕府の御薬園で薬草の栽培や研究の施設だった。 東京では珍しく広大な面積を占める植物園で、6月にはハナショウブがきれいに咲く。 梅雨の季節はすべての植物がみずみずしく、ひときわ濃く映えた緑が目に染みる。 日本庭園ではしっとりと雨に濡れた石畳の舗道が続き、西洋風の旧東京医学校本館が緑一色の風景に鮮やかなアクセントを添えていた。

東京メトロ丸ノ内線・茗荷谷駅、都営地下鉄三田線・白山駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture size : 24 x 65.5 mm
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 1/125 sec.
film sensitivity : ISO 400


updated : June 1, 2004
released : July 1, 1998

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:上野動物園 パノラマ東京:南池袋 パノラマ東京 1998 ホームページ