パノラマ東京 : お台場   (1998年8月撮影)

開発が進む臨海副都心は東京でいちばん空が広く見える場所。 東京港に架かるレインボーブリッジを渡ると、人工渚が続くお台場海浜公園は目の前だ。 お台場は昼夜ともに海と風と光が楽しめる都心に最も近いリゾートエリア。 デックス東京ビーチ3階のウッドデッキが展望テラスを兼ね、都心の高層ビル群を離れて見る海景色が美しい。 アクアシティお台場ほかの娯楽施設へも連絡している。 日が沈むころ第三台場付近には涼を求める屋形船が集まり、灯りを海面に映す。 ブリッジがライトアップされるとパノラマ風景の演出は最高潮となる。

海浜公園の渚に下りて素足で散策するのもいいが、東京港の夜景を眺めながらオープンテラスで飲む地ビールは格別の味。 夏の終わりの潮風が気持ちいい。

新交通「ゆりかもめ」・お台場海浜公園駅、りんかい線・東京テレポート駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F5.6 , 1 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : November 1, 2005
released : September 1, 1998

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:南池袋 パノラマ東京:永田町 パノラマ東京 1998 ホームページ