パノラマ東京 : 本郷   (1998年11月撮影)

東京大学の本郷キャンパスは昭和初期の建物が立ち並び、さながらネオ・ゴシック様式建築の展示場だ。 構内を散策しているとその時代にタイムスリップしたような錯覚を受ける。 毎年11月下旬の晩秋、時を重ねた建物は黄葉した樹木との見事なカラーコンビネーションを見せる。 安田講堂前のイチョウ並木で日曜画家が一斉にカンバスを広げ始めるのもこの季節。

三四郎池に近い図書館裏のケヤキ通りは旧東ドイツ市街を想わせる静かな散策路。 逆光の日差しが演出する光と影の構図から晩秋の澄んだ空気が伝わってくる。

東京メトロ丸ノ内線/都営地下鉄大江戸線・本郷三丁目駅、東京メトロ南北線・東大前駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture size : 24 x 65.5 mm
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F11 , 1/250 sec.
film sensitivity : ISO 400


updated : June 1, 2004
released : December 1, 1998

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:永代橋 パノラマ東京:春日 パノラマ東京 1998 ホームページ