パノラマ東京 : 浜松町黄昏   (1999年1月撮影)

浜松町・世界貿易センタービル40階の展望台から見た日没30分後の西側風景。 空が闇に溶け込む少し前、東京タワーの色鮮やかなライトアップとともに「地上の宝石」が輝き始める。 この瞬間が大都会・東京の美しさ。 季節風が強く空気のよく澄んだ黄昏の地平線に、富士山が遠くシルエットで浮かぶ。

撮影した日は日曜だったが、東京の夜景は平日の方がひときわ美しく見える。 オフィスビルの窓灯りや走行する車のライトなど、「地上の宝石」の素になる照明数が増えるからだ。

JR山手線/京浜東北線/東京モノレール・浜松町駅、都営地下鉄浅草線/大江戸線・大門駅


data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture size : 24 x 65.5 mm
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F4.5 , 1 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : March 1, 2005
released : March 1, 1999

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京レビュー ホームページ