パノラマ東京 : 芝浦   (1999年2月撮影)

東京モノレールは東京オリンピックに合わせて1964年秋に開業、JR浜松町駅と羽田空港第2ビルを最短19分で結ぶ。 浜松町を出てまもなくJR路線と分かれ左へカーブしたモノレールは、ビルのすき間をくぐり抜けながら快走する。 芝浦運河サイドに出ると一気にスピードアップ。 全線ほぼ東京湾岸の運河に沿って進む。 高架軌道のため車窓からの眺めはモノレールの最大の魅力だ。 パノラマ風景に見とれていると終着駅にすぐ着いてしまう。

芝浦は運河に囲まれたウォーターフロントのビジネス街。 休日の運河サイドは人影が少ない。 モノレールの走行音がビル壁に反射して心地よく響く。 近くの芝浦埠頭からレインボーブリッジが東京港に架かっている。

JR山手線/京浜東北線・田町駅、新交通「ゆりかもめ」・芝浦ふ頭駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture size : 24 x 65.5 mm
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 1/250 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : April 1, 2005
released : March 1, 1999

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:新木場 パノラマ東京:滝野川 パノラマ東京 1999 ホームページ