パノラマ東京 : 明治神宮

明治神宮の森は皇居に次いで緑の面積が大きく、森林浴やバードウォッチングが手軽に楽しめる東京のオアシス。 薄暗い静かな森を抜けると、宝物殿の前に草原風景が広がっていた。 初台から新宿・代々木まで水平方向100度の範囲に、超高層ビルが森の上に顔を出している。東京人には空が広すぎて贅沢なパノラマだ。

ニューヨークのセントラルパークから眺めた摩天楼のように、超高層ビルと緑のコントラストは不思議とよく似合うもの。 新宿超高層ビル群も、間近で見るより少し距離を置いて眺めた方がむしろ幾何学的なスカイラインを楽しめていい。

右端に見える建設中のビルはNTTドコモ代々木ビル。 この電波塔とオフィスを兼ねた超高層ビル(高さ239m、27階)は2000年10月に竣工、尖塔タイプの姿は日本ではまだ珍しい。

JR山手線/総武線/都営地下鉄大江戸線・代々木駅、小田急線・参宮橋駅


data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 1/125 sec.
film sensitivity : ISO 100
shot : June 1999


updated : August 1, 2007
released : July 1, 1999

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:水元 パノラマ東京:皇居東御苑 パノラマ東京 1999 ホームページ