パノラマ東京 : 勝鬨橋   (1999年9月撮影)

勝鬨橋(かちどきばし)は隅田川河口に架かる珍しい可動橋。この橋は1940年に竣工、中央区の築地月島を結んでいる。 当時は橋の中央部が二つに割れて跳ね上がり、3000トン級の船が通れたという。 銀座4丁目交差点へ続く晴海通りの交通量が増え、1970年以来開閉されていない。 子供のころに浜離宮庭園から開いた橋を見たおぼろげな記憶があるが、もう一度はっきりと見てみたいものだ。 可動橋が復元すれば、東京一の観光スポットとなるに違いない。

上流に比べてこの付近の川幅は246mと広い。 橋上からは東京港竹芝埠頭が目の前に見え、夕方の斜光線に輝く川面が美しい。 高いビルが少なかった頃は東京タワーの左側に富士山も見られたが、現在は汐留シオサイトの超高層ビル群がリバーサイドの景色を変えてしまった。

都営地下鉄大江戸線・勝どき駅、東京メトロ日比谷線・築地駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 1/125 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : January 2, 2006
released : October 1, 1999

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:代官山 パノラマ東京:夢の島 パノラマ東京 1999 ホームページ