パノラマ東京 : 夢の島   (1999年10月撮影)

JR東京駅を出た京葉線電車は潮見駅を過ぎるとまもなく曙運河に出る。 ウォーターフロントを高架軌道で走る1kmほどの車窓風景は東京湾が目の前に広がる大パノラマ。 鳥になって空を飛ぶような感覚が味わえる京葉線沿線のハイライトだ。 このとき、進行方向左下に見える緑豊かな埋め立て地が夢の島。 各種競技場や熱帯植物館が点在するスポーツと憩いの広大な公園だが、かつて東京都のゴミ処分場だったとはどう見ても思えない。

視点を車窓から地上に移すと、また印象深い風景が広がる。 夢の島公園西側の運河サイドでは、まっすぐ伸びた高架軌道を模型のような電車が視野いっぱいに横切っていく。 午後の斜光線を眩しく反射する運河の背景に辰巳の森海浜公園。 築地にある特徴的な外観の超高層ツインビル・聖路加タワーも遠くに見える。

JR京葉線/東京メトロ有楽町線/りんかい線・新木場駅



data
panoramic camera : NOBLEX 135 U (NOBLAR T 29mm/F4.5)
picture size : 24 x 65.5 mm
picture angle : 130 degrees (horizontal)
exposure : F8 , 1/125 sec.
film sensitivity : ISO 100


updated : June 1, 2004
released : November 1, 1999

無断で転載・複製することを禁じます.

パノラマ東京:勝鬨橋 パノラマ東京:関口 パノラマ東京 1999 ホームページ