AERA惹句大全集
1993年版



「ゼネコンは役人に銭献 オレは銭困。」
1993年(平成5年)10月4日(月)朝刊 AERA 10.11 No.43広告
 記念すべき「AERA惹句」朝日新聞掲載第一号。AERA 広告に「ゼネコンの興亡」の記事あり。
「円高差益は自民党に還元しました。」
1993年(平成5年)10月11日(月)朝刊 AERA 10.18 No.44広告
 特に、広告には記述なし。新聞の縮刷版を調べたら、10/5朝日夕刊に、 「電力・ガス、巨額献金か」とある。
「お父さんのヒステリー もう笑えない。」
1993年(平成5年)10月18日(月)朝刊 AERA 10.25 No.45広告
 この時の特集が 「団塊の「思春期」リブの闘士も40代半ば。更年期は楽し」などとなっている。この中に男性の更年期についての記事でもあるのかも。
「事実でない報道に言葉がない。」
1993年(平成5年)10月25日(月)朝刊 AERA 11.1 No.46広告
 広告に「テレビ朝日前局長発言の真相」とある。10/25日の朝日夕刊によると、椿前報道局長の国会喚問の記事がでているのでこの事だろうか。
「亜江良は談合のドンではありません。」
1993年(平成5年)11月1日(月)朝刊 AERA 11.8 No.47広告
 ゼネコンの特集記事「ゼネコンの存亡」あり。その中に 「もう1人のドン・植良(ウエラ)相談役はいま」という見出しがある。
「一杯のコーヒーより一杯のかけそば。」
1993年(平成5年)11月8日(月)朝刊 AERA 11.15 No.48広告
 「一杯のかけそば」がはやったのは平成元年(1989)である。 解らないのでとりあえずこの号のアエラを実際に見た。すると、「政党助成 もう一つの役割「コーヒー一杯」は再編促進剤?」(p.13)とある。だが、 記事の中には「コーヒー一杯」に関する説明は見あたらない。朝日新聞の 縮刷版で「政党助成」について検索してみたら、政党助成金の国民一人あたりの 金額で連立与党と自民党がもめている記事が11月29日朝刊の2面にあった。 その金額というのが、与党案では335円、自民案が250円だった。 そういえば、「政党の健全な育成のために、国民のみなさまからコーヒー一杯分の ご負担をお願いします。」なんて、議員さんたちがテレビで説明していたような 記憶がよみがえってきた。たぶんそのことではないだろうか。
「妻にFA宣言されたらどうしよう。」
1993年(平成5年)11月14日(日)朝刊 AERA 11.22 No.49広告
 これは簡単。この号の表紙写真は落合選手。中日から巨人に移る時だった。同じ時期に駒田や松永、石嶺などがFA宣言している。
「ゴミ政治家は透明袋に入れて下さい。」
1993年(平成5年)11月22日(月)朝刊 AERA 11.22 No.50広告
この年の11月1日から都がゴミ袋の半透明化を実施。
「冬のおしゃれに殿様風モリヒロ巻き。」
1993年(平成5年)11月29日(月)朝刊 AERA 12.6 No.51広告
AERA広告の記述には細川首相についての記述はなし。AERA広告の上に小さく週刊朝 日の今週号の見出しが載っているが、その中に「細川首相ネクタイ秘密のノット」と 書いてある。細川さんのネクタイが話題になっていたのではないだろうか。
「暴行検事は月に代わってお仕置きよ!」
1993年(平成5年)12月6日(月)朝刊 AERA 12.13 No.52広告
11/30朝日朝刊一面に11/29に、ゼネコン汚職捜査で取り調べ中に参考人に暴行した 金沢仁元検事が逮捕された、という報道あり。しかし、今改めて読んでみると、この 金沢の取り調べはすごい。戦中の特高もかくやと思わせる。11/29/93朝日夕刊11面 から引用してみる。
「初日の十月十三日の調べは、夕方から翌日午前一時まで七時間に及んだ。金沢元検事はいすの足をけとばして座っている専務をはじきとばしたり、背広のえり首をつか んで上体をゆすぶったりするなどの行為をそれぞれ数十回繰り返した。ひどい暴行があったのは翌十四日で、専務を壁に向かって長時間立たせた上、質問に答えられなかったりすると、後ろから繰り返し腰のあたりをけり、額や腹部を壁に激突させた。「豚野郎」「猿野郎」「半殺しにして帰してやる」などと大声でどなりつけながらわき腹やももをけった。調べがうまく進まないときは、靴のままで正座させ、土下座の状態で首や後頭部を繰り返し踏みつけ、額を床にぶつけさせた。また、顔を数十回平手でなぐったため、口の中から出た血が机の上に飛び散った。これらの暴行で、専務は口や耳、首、腰などに一週間のけがをした。「私は検事さんにうそをついたら死にます」という「誓約書」も書かせた、という。」
「米米クラブのコメントがほしい。」
1993年(平成5年)12月12日(日)朝刊 AERA 12.20 No.53広告
ついに出た駄洒落ネタ。AERA見出しに「コメ開放6年後を読む」というのがある。 12/14の朝日夕刊のトップが「コメ部分開放を決定」である。ウルグアイ・ラウンド の時期だったのだ。
「サンタさん、クリスマス景気ください。」
1993年(平成5年)12月20日(月)朝刊 AERA 12.27 No.54広告
特にAERA見出しに不景気ネタはないが、まあ、世の中全体不景気だった、ということで一つ。
「支持率だけが私のサポーター。」
1993年(平成5年)12月27日(月)朝刊 AERA 1.3・10 No.1広告
 きしむ連立与党で奮闘する細川首相を、この年、大ブームとなったJリーグにひっかけたものだろう。

I.R. & R.P.(a) Mail: s-muraka@mail.t3.rim.or.jp


Back to Aera Phrase Contents