産業ロック製作所推薦図書

變態性慾心理 その3

變態性慾心理
Krafft-Ebing, R. v. 著.
黒澤 良臣 訳.
大日本文明協會第二期刊行書第二十四巻
東京:大日本文明協會, 大正2年.

寸評
 今回は、小品だが私の大好きな症例の紹介である。さっそく本文に移ろう。


第四章 性慾病理学(神經性及精神性)總論
 甲 倒錯的衝動に於ける對異性性慾
  一 「ザディスムス」 淫行と他動的残虐及び暴行との聯結
   ニ 婦女汚穢

 某なる男に一人の情婦ありしが、男は女の手を炭又は煤にて黒く塗り、女を鏡に前に据ゑ、對談中は男は動かずに女の手の鏡に映ずる像を見、暫時の後、極めて満足して辭し去るを常とせり。 (p.116)


「黒く塗った女の手を鏡にうつして見る」フェチの登場である。世紀末のウィーンあるいはベルリンの夏の物憂い夕暮れ時の赤い日差しの差す娼館の一室で山羊髭の紳士がもの静かに鏡にうつる女の手に、しかも黒く染めた手に目を奪われている、といった絵が頭に浮かぶ。美しい光景、と言ってよいだろう。私は、いつも人類は一流の人間と二流の人間の二種類に別れる、と堅く信じているのであるが、「フェチスト」になることに関しても、一流と二流の差があることをこの症例をみて感ずるのである。世間によくあるたぐいの「巨乳フェチ」「ハイヒールフェチ」といったものの凡庸さが、「黒く塗った女の手を鏡にうつして見る」フェチを知ることで、極めて鮮明に浮き彫りにされはしまいか?

   決して一流のフェチストたりえない私は、このフェチストにおける一流と二流の違いを明確には規定できないのだけれども、あえて考えてみるなら、この差はある欲情の対象をそのフェチスト以外も了解できるかどうか、にかかっているように思う。たとえ、巨乳フェチでない人であろうと、ヘテロセクシャルな男性であるならば、豊かなバストを見せられて欲情しない人は少ないだろう。「ハイヒールフェチ」となると、「巨乳」よりは欲情を共有しにくくはなるが、ハイヒールと女性を不可分なものとして考えるというのも、いわばかなり紋切り型のシンボル思考である、と言えば言える。しかるに、一方「黒く塗った女の手を鏡にうつして見る」フェチについてはどうか。この欲情を共有することが非「黒く塗った女の手を鏡にうつして見る」フェチストにできるか?そして、この男は同じ志向を持つ人間があつまって、同好会を作ろうなどという思考とは無縁なのである。この、孤独な単独者の潔さが我々の感動を呼ぶのではないか?

 参考までに、アメリカ版ではこうなっている。


 A man had an inamorata who would allow him to blacken her hands with coal or soot. She then had to sit before a mirror in such a way that he could see her hands in it. While conversing with her, which was often for a long time, he looked constantly at her mirored hands, and finally, after a time, he would take his leave, fully satisfied. (p.115)
ドイツ版ではこうなっている(ウムラウトは省きます)。

 Ein Mann hatte einde Geliebte. Seine einzigen Beziehungen zu dieser bestanden darin, dass sie sich mit Kohle oder Russ die Hande von ihm schwarzen liess, dann musste sie sich vor einen Spiegel setzen, so dass er ihre Hande in diesem sehen konnte. Wahrend einer oft langeren Conversation mit der Geliebten schaute er unverwandt nach dem Spiegelbild ihrer Hande und empfahl sich dann nach einiger Zeit sehr befriedigt. (p.81)
 「對談中は男は動かずに女の手の鏡に映ずる像を見」のところで、英語だと "which was often for a long time" ドイツ語だと "oft langeren" の部分(「それは長くなるのが常だったが」)は日本語訳ではすっとばされている。また、英語で "constantly" ドイツ語で "unverwandt" の部分を日本語では「動かずに」と訳しているが、これは「じっと、まじまじと」と訳したほうがしっくりくると思う。どちらにせよ、前回紹介した「教壇でのオナニー」の文章ほど、日本語版と他の版で大きく意味が異なることはないが。



目次へ戻る

Industrial Rock & Roll Productions 1997
s-muraka@t3.rim.or.jp