原田知世「ロマンス」と
Boz Scaggs「We're all alone」について



 今回紹介するのは、原田知世の1996年のヒット曲「ロマンス」とBoz Scaggsの1976年のヒット曲「We're all alone」。この2曲をあげただけで、「ああ、ありゃ似てる」と思う人も結構多いのではないだろうか。印象的なサビの部分が、かなりの分かりやすく似ているのである。なので、すでに各所でネタにされているとは思われ今更ながらの観もあるのだが、最近このページの更新も滞っているので、ともかくやってみみることにした。

 本当のところを云うと、このネタは結構以前から気になっていたのだが、実は「ロマンス」のほうが誰の何という曲なのかが分からなかったので、実現できなかったのだ。世事に疎いというのも困ったものである。ついこの間、友人の前で「こんな曲を探している」と鼻歌でこの「ロマンス」を唄ったらたちどころに誰の曲か分かった。うーむ、早くから誰かに相談しておけばよかったのだが。  

 双方ともヒット曲であるので曲が分かってしまえば入手は容易だった。

 テンポとキーは以下の通り。


ロマンス
BPM=146〜150  キー = F
We're all alone
BPM=118〜121 キー=G


 「ロマンス」のBPM=1460  キー =F を基本とし、We're all aloneをこれにあわせることとした。

 とりあえず、曲のサビを互いにクロスして連結した。  ま、予想通りというべきか、うまいことつながっている。で、全体を同時再生する。サビ前のつっこみ方がロマンスとWe're all aloneで微妙に違っている為に、全体の小節数が互いに異なるのだが、We're all aloneをちょと強引に調節して対応した。 今回については試した2曲が大変分かりやすく似ているので、実際に連結した後の驚きが少なかったが、似ていることが検証されたということを結論としておこう。


I.R. & R.P.(a) Mail: s-muraka@mail.t3.rim.or.jp


Back to Midi Data Contents