「関東甲信越小さな旅」のテーマと「ルパン三世愛のテーマ」について

 「関東甲信越 小さな旅」というテレビ番組をご存じだろうか。毎週土曜日午後6時10分よりNHKで放映されているものである。私は、この番組の熱心な視聴者という訳ではないが、土曜のこの時間には特に他に見るものもないので、なんとなく見ることがある。で、見る度に気になっているのがそのテーマ曲なのである。

 旅番組のテーマ「遠くに行きたい」も旧国鉄のキャンペーンソングとなった「いい日旅立ち」もそうなのだが、国内旅行のテーマ曲には、もの悲しい曲が多い。この「関東甲信越 小さな旅」もその範疇に見事におさまる、なんともさみしい曲である。このいいようもない寂しさだけでも十分気になるのだが、さらに気にかかることには、昔聞いたことのある曲にどうにも似ているように思われるのだ。だが、その昔の曲が何なのかがわからなかった。

 しかし、先日この番組のオープニングを見ている時に、その「似ている曲」を思いだした。その曲とは、「ルパン三世の愛のテーマ」だ。ルパン三世のテレビシリーズもいろいろあるようだが、私の言っている曲は、1970年代から80年代にかけて放映していた、いわゆる第二シリーズの終わりのテーマ曲のことである。この曲も放映当時は「なんと悲しい曲だろうか」と思っていたのだ。とは言うものの、ただ「悲しい感じ」が似ているだけでは話にならない。

 早速この二曲をちょっと聞きくらべてみた。

聞き較べてみると、旋律じたいはそれほど似ていないがコード進行は似ているようである。しかもキーが全く同じなので移調の必要もない。テンポさえそろえればつなげることができるだろう。中間部のストリングスのパートとなると、旋律もかなり似ている。 では、この中間部を連結してみよう。テンポは「関東甲信越 小さな旅」がBPM=81、「ルパン三世愛のテーマ」がBPM=75。とりあえず、「関東甲信越 小さな旅」にそろえることとし、「ルパン三世愛のテーマ」を少し早くする。 移調を全くせずに、これだけうまくつながるとは驚きだ。

 最後に、二曲を並べて同時にならしてみることにする。問題となるのは、曲の長さが異なる点である。「関東甲信越 小さな旅」は全部で24小節、対する「ルパン三世愛のテーマ」は22小節しかない。テンポを「関東甲信越 小さな旅」に揃えたので、曲の長さも「関東甲信越 小さな旅」の24小節にそろえることにし、「ルパン三世愛のテーマ」の曲想の展開部のブリッジ部等を調整した。結果は以下の通り。

 先ほど調べて分かったのだが、「関東甲信越 小さな旅」のテーマは、大野雄二さんの作だった。「ルパン三世愛のテーマ」が大野さんの曲だとは以前から知っていたので、「「小さな旅」のテーマって、大野さんのルパンの曲を剽窃したんじゃないの?」と実は邪推していたのだ。しかし、この邪推は間違いだった。どうも、大野さんの作曲の癖が出て、ちょっと似てしまったというのが真相らしい。(でも、ストリングスの旋律はあまりに似すぎなような気も........)

 「ルパン三世愛のテーマ」には他しか、水木一郎さんのボーカルバージョンがあった筈だが、もし入手できれば、「ソフマップテーマ+今日の料理テーマ」のように皆さんで歌ってもらえるように御紹介したいと思う。乞うご期待。


I.R. & R.P.(a) Mail: s-muraka@mail.t3.rim.or.jp


Back to Midi Data Contents