原発写真MS-動力炉・核燃料開発事業団 WEB NEWS
多古寿司    宝給食

WEB NEWS
Back Issueへ
ニセ元首相官邸
ホームページ
に戻る



  • 1998年9月20日

    北朝鮮の人工衛星からの放送受信について

     8月31日に打ち上げられた北朝鮮のミサイル発射については、それが人工衛星打ち上げだったのか、ミサイル実験だったのかが国際的に問題となっていたが、どうやら本当に人工衛星を打ち上げていたらしい。北朝鮮では、人工衛星より27メガヘルツにおいてモールス信号と金正日将軍を讃える歌を放送していると主張していたが、当webnewsではこの放送を受信したという某筋よりこの放送の録音したテープを入手した。このテープには、金正日将軍を讃える歌は採録されていないが、モールス信号音と金将軍を讃える言葉、それにインテルサウンドが含まれている。また同筋から衛星の拡大図をも入手したが、この衛星の図にもインテルのトレードマークが写っている。某筋によると、この人工衛星にはインテル製チップが使用されているため、インテル社がインテルサウンドとインテルマークを使用するように主張した為だという。なおインテル社ではこの件についてコメントを拒否している。

    人工衛星図

    衛星からの放送音声
    [RealAudio Ver.3ファイル 約44K]
    [RealAudio Ver.3ファイル (pseudo-stream)]
    (放送内容の和文翻訳)
    金正日将軍に最高の(インテルサウンド)感謝と栄光を捧げます。
    (以下繰り返し)



    「MS-動力炉・核燃料開発事業団 WEB NEWS」について

     原子力発電事業の情報の閉鎖性が問題となった「もんじゅ」のナトリウム漏れ事故などへの反省から、「原子力情報の開示」を目指して作られたホームページ。「動力炉・核燃料開発事業団」が、マイクロソフト社の日本法人である「MS-動力炉・核燃料開発事業団」に改組された1997年11月1日より開始された。MS-動力炉・核燃料開発事業団とは独立した、「MS-動力炉・核燃料開発事業団 WEB NEWS」委員会の制作するニュースページである。詳しくは、こちらを。


    皆様からの、MS-動力炉・核燃料開発事業団に関する情報をお待ちしております。 こちらまでお寄せください。

    WEB NEWS
    Back Issueへ
    ニセ元首相官邸
    ホームページ
    に戻る